よくある質問

海苔には どれぐらいの種類があるのですか?
海苔は、細かく分けるとなんと1000以上の等級として区分けされます。
○産地 通称浜と言います。有明海、瀬戸内海、兵庫等の大きく分けた産地の漁業共同組合の更に細かい浜があります。 ※海苔の産地をご参照下さい
○色 黒い海苔ほど上質だと言われています
○重さ 海苔は平均して1枚の重さは約3.2gくらいです。おおよそ3.5g以上の海苔は重、2.7g未満は軽と言って、一般的な等級とは区別されます。
○艶 光沢のあるものほど良質な海苔だと言われています。
海苔は どうやって保存すれば良いのですか?
海苔は生海苔の状態では約12%の水分を含むとも言われます。ですので、保存状態が
悪いと、水分を吸収して紫色に変色して味も香りも悪くなってしまいます。
一旦変質してしまった海苔は元通りになることはないので、保存はとても大切です。
ファスナー付きの袋に入れて冷凍庫で保管される方法がお薦めです。
※なお、一度開封された海苔はなるべくお早めにお召し上がり下さい。
変質してしまった海苔は もう食べられないのですか?
一度変質してしまったのりをそのまま召し上がるのはお止め下さるようお薦め致します。
変色してしまった海苔を廃棄してしまうのは勿体ないので、佃煮としての再利用方法をご提案いたします。
○海苔佃煮の作り方(一例)
材料 ・海苔 70g
・みりん 120g
・かつお節 7g
・ザラメ砂糖 180g
・濃口醤油 350g
・水 500ml
作り方 1. 海苔を出来るだけ細かくちぎり、分量の水で薄めた濃口醤油の中に漬け込む。
2. 約4時間くらい漬込んだ後、残りの材料を全 部入れ混ぜあわせ加熱調理。
3. 中〜弱火で30〜35分煮込み、水分が無くなったら出来上がり!
海苔には栄養があるのですか?
実は、海苔自体はとても栄養価が高いものなのです。海苔には鉄、マグネシウム、ビタミンA・B群・C・Eが多く含まれ、特にビタミンAはレバーに次ぐ多さです。
子供の身体や知能を健全に成長させる為の食材の何と三位にランクインしています。
健康維持の為に、1日に2枚の海苔をお召し上がりになることをお薦め致します。